契約業務の煩雑さに、お困りの法務担当者の方は少なくないのではないでしょうか?

契約業務は、事業部から依頼に基づく契約書の作成やレビューにとどまらず、2024年に電子帳簿保存法が義務化されたことからも、締結済みの契約書を適切に管理する必要があり、契約業務における法務担当者の業務領域はさらに拡がっています。

さらに、事業部からの質問に対する回答やチーム内での情報共有を通じて、過去の契約書を参照し、他の契約の参考にすることが多々あります。これにより、特定の項目に基づいて契約書を管理することで、その活用の幅を広げることができます。

一方で、法務担当者の業務は多岐に渡るため、契約書管理に費やす時間が他の業務を圧迫することもあります。

契約書管理において、以下のようなお悩みがありませんでしょうか?
・データ化のための入力に手間がかかる
・契約書が各部署に分散している
・契約書の更新対応が面倒
・探している契約書がすぐに見つからない
・契約の更新、終了期限を見逃してしまう恐れがある

このような課題を解決するのが、締結済み契約書システム「GVA 契約書管理」です。

GVA 契約書管理は、ChatGPT-4の技術を活用して契約書管理台帳の作成や更新管理を自動化し、これにより契約管理を効率化します。

本セミナーでは、今年3月に提供開始した「GVA 契約書管理」の機能の詳細をお伝えいたします。

このような方におすすめ

  • 法務のDX推進に興味のある方
  • 法務業務における非効率性を改善されたい方
  • これまでの契約書管理に課題を感じている方

を始め、多くの方のご参加をお待ち申し上げます。

開催概要

セミナータイトル契約書管理をもっと楽に!生成AI技術を活用したGVA 契約書管理の紹介セミナー【ランチタイム法務セミナー】
日時2024年7月10日(水)12:05~12:30
開催方法オンライン(Zoom)
参加費無料

申込みフォーム