この度、GVA manageから「依頼者向けアカウント」がリリースされます。

GVA manageは、法務部門のみにアカウントを提供しており、依頼者はアカウント不要のままフォームで依頼し、従来のコミュニケーションツールであるメールやTeams、Slack等を活用して法務部門とやりとりすることが可能となっておりました。
しかし、法務案件を依頼することが多いマネージャー以上の役職や営業等の職種については以下のような課題を抱えたままとなっていました。

<依頼者の法務課題>
・依頼方法や法務部門からの質問・回答内容がわからない
・複数案件を持つと見失う
・引継ぎ案件の経緯がわからない

このような課題に対して、依頼者向けアカウントは依頼者もGVA manageのアカウントを利用することができることにより、複数案件を一覧化し並行して案件を確認することができ、法務部門と同様の画面を確認することにより法務案件について認識の共通化を実現することができます。さらに柔軟に設定可能な閲覧権限に応じて依頼者も過去の案件を自ら確認することが可能となり、事業をより加速させ、法務とビジネスを一体化する共通基盤へと大幅な進化を実現します。
今後もGVA manageは、法務とビジネスを一体化させるための機能開発をユーザーのお声をもとに進めていきます。

本セミナーはGVA TECH代表山本から依頼者向けアカウントの機能をご紹介するとともに、開発した経緯や想いをお伝えいたします。

開催概要

セミナータイトルGVA manageは法務部とビジネスを一体化する共通基盤へ"依頼者向けアカウント"紹介セミナー
日時2024年7月11日(木)16:10~16:40 
開催方法オンライン(Zoom)
参加費無料

登壇

山本 俊
GVA法律事務所 代表弁護士
GVA TECH株式会社 代表取締役

弁護士登録後、鳥飼総合法律事務所を経て、2012年にスタートアップとグローバル展開を支援するGVA法律事務所を設立、2022年ジュリナビ全国法律事務所ランキングで43位となる。2017年1月にGVA TECH株式会社を創業。マターマネジメントシステム「GVA manage」、AI契約書レビュー支援クラウド「GVA assist」やオンライン商業登記支援サービス「GVA 法人登記」等のリーガルテックサービスの提供を通じ「法律とすべての活動の垣根をなくす」という企業理念の実現を目指す。