法務部を取り巻く環境は、対応すべき業務範囲が多様化し、ひっ迫感がある方も多くいらっしゃる状況かと推察しております。

技術進展に伴い、業務改善を図るためのツールを導入されている企業様も増加傾向にございますが、中々、効果実感が湧かず、人員リソースが不足気味な企業様もいらっしゃるのが実情ではないでしょうか。

企業法務部は、様々な法的課題を解決するために、多くの関係者を巻き込み、多種多様なドキュメントや情報を扱う必要があります

そこで今回のランチタイム法務セミナーは、海外で流行しつつある新たな法務業務の改善に繋がりえる「マターマネジメントシステム」の概念をお伝えいたします。

法務部門が取り扱う案件にまつわる情報を一元的に管理するためのソフトウェアが、マターマネジメントシステム(Matter Management System、MMS)です

本セミナーでは、「法務部の未来を変えるマターマネジメントシステムとは」と題して、得られる効果や具体的な導入事例等を交えながら、業務改善のヒントをお伝えいたします。

このような方におすすめ

  • 法務DXを推進するにあたり、何から着手していいか分からない方
  • データを活用した法務業務の改善をされたい方
  • 業務状況の可視化をどのように行えば良いのか知りたい方

開催概要

セミナータイトル~業務効率を飛躍的に向上~
法務部の未来を変えるマターマネジメントシステムとは
日時2024年7月4日(木)15:10~15:40
開催方法オンライン(Zoom)
参加費無料

登壇

山本 俊
GVA法律事務所 代表弁護士
GVA TECH株式会社 代表取締役

弁護士登録後、鳥飼総合法律事務所を経て、2012年にスタートアップとグローバル展開を支援するGVA法律事務所を設立、2022年ジュリナビ全国法律事務所ランキングで43位となる。2017年1月にGVA TECH株式会社を創業。マターマネジメントシステム「GVA manage」、AI契約書レビュー支援クラウド「GVA assist」やオンライン商業登記支援サービス「GVA 法人登記」等のリーガルテックサービスの提供を通じ「法律とすべての活動の垣根をなくす」という企業理念の実現を目指す。

申込みフォーム